意外な落とし穴!?オンライン英会話を伸ばす秘訣!

ブログ

みなさん、こんにちは。
元外資の管理職・現場の苦労がわかる
英語コーチの鈴木イツローです。

英会話力を鍛えるために、

オンライン英会話を利用している人、
検討している人は少なくないと思います。

今は値段も手頃ですし、

スマートフォンがあれば、
いつでもどこでも

ネイティブ講師から
レッスンを受けることができます。

多忙なビジネスパーソンにとって、
とても便利なサービスですね。

実は、私もかつて、
出張先からでも出られるので、

毎朝20分のレッスンを
半年ほど続けていました。

しかし、
残念ながら、私の英語力は、
ほとんど変化なし。。。

その時の反省もこめて、

今日は私がクライアント様に
お伝えしている、

オンライン英会話を有効活用して
英語力をグイグイっと
伸ばす秘訣をご紹介します。

「会話がはずんだ」と感じているなら要注意!

「えっ?会話できてるけど。
 なぜダメなの?」

そんな声が聞こえてきそうですが、
ネイティブの講師と会話して、

・会話も途切れないしうまく話せた
・今日も30分英語で会話できた
・これを毎日続けたら、
 1年後にはペラペラになれそう

そんな風に考えてしまっているなら
実は要注意です。

なぜなら、

英会話スクールのネイティブ講師は
サービス業のプロだからです。

お客様との会話が続くよう、
どんなボールも拾ってくれます。

また、あなたのレベルに合わせて
会話を進めることは朝飯前。

あなたが会話で詰まっても、
すぐにフォローしてくれますし、

答えやすい質問もわかっているので、
上手に質問をして、
会話を盛り上げてくれます。

だから、

その場では上達した気分になりますが、
いざ仕事で話そうと思うと、

レッスンとは全く違う雰囲気に戸惑い、
うまく話せない方がほとんどなのです。

有効活用するなら、会話の内容をあなたの業務に直結させること!

オンライン英会話スクールの中には、
スクール指定の教材を使って
レッスンを進めるところもあります。

しかし、

教材に出てくるビジネスシーンは、
あなたにとって必要なものでしょうか。

例えば、

「社内の特定の会議で発言すること」
があなたの目的なのに、

電話応対や、
取引先との挨拶の練習をするのは
とても効率が悪いですよね。

せっかくオンラインで
マンツーマンならば、

あなたが実際に英語を使うシーンを
想定し、そのために、

レッスンで何を期待しているのか、
明確に講師に伝えましょう。

例えば、

・新製品の販売状況を上司にプレゼンするから
内容について質問してほしい

・初めて来日するアメリカ人同僚とランチするので、
日本や日本文化について会話してほしい

・外国人上司と今期の評価について話をするので、
パフォーマンスに関する質問をしてほしい

・採用面接を控えているので、
面接官として質問してほしい

このように、

主体的にレッスンに取り組めば、
より実りのあるレッスンになります。

「こんなリクエストに応えてもらえるの?」
と感じるかもしれませんが、

ビジネス英語のプロであれば、
できる方も多いでしょう。

でも、手続き上のことや、
わがままと思われるのではないかと
不安もあると思います。

そういった場合は、
私に気軽に相談くださいね。

最後に、

さらに効果を高めるためには
レッスンの予習・復習が
とても大切です。

でもなかなか難しいですよね。

具体的な予習や復習の仕方が
わからないってこともありますものね。

ご自身でしっかりと、
レッスンの予習・復習をこなせる人は
英会話力もどんどん上がっていくでしょう。

でも、誰かにサポートしてほしい。

教えられるだけでなく、
コーチのようにサポートして欲しい。

もしそういう時は、
鈴木イツローがいつでもお手伝いしますよ。

みなさんの英会話力が、
少しでも上達するように、
心より、応援しています。

タイトルとURLをコピーしました