TEDで学ぶ英語×幸福論 【人生を幸せにするのは何か?75年にわたる研究からわかったこと】

ブログ

みなさん、こんにちは。

元外資の管理職【現場の苦労がよくわかる】英語コーチの鈴木イツローです。

年末を迎え、この1年を振り返ったり、新年の抱負を考えたりしている方も多いと思います。

そこで、本日から4日連続で「この時期だからこそ観てほしいTEDプレゼン」をご紹介します。

TEDとは、Technology Entertainment Designの略。各界の第一人者が、最新の知見をプレゼンする短い動画で、3,500本以上が全て無料で公開されています。

これだけの数があるので、あなたの興味や関心のあるプレゼンを、必ず見つけることができます。加えて、英語の学習にもなるし、新たな気付きもたくさん得られるので、とても有益ですよ。

第一弾の今日は、ハーバード大のロバート・ウォールディンガー教授による「人生を幸せにするのは何か?」というプレゼンです。

TEDの中でも屈指の人気を誇り、再生回数は、なんと3,600万回以上。私も大好きなプレゼンの1つで、観るたびに心がほっこりして、周りの人に優しくなれます。

<プレゼン紹介 by TED>

”一生を通し、私達を幸福で健康にするものは何でしょう?名声や富 ―そう考える人はたくさんいます。しかし、心理学者ロバート・ウォールディンガーに拠ると、それは間違っているのです。75年に渡る成人発達に関する研究のディレクターであるウォールディンガーは、真の幸福と満足感に関する無類のデータを基に、この研究結果が私達に教える3つの重要な教訓と、昔からの知恵、幸せな長寿の秘訣を、このトークで語ります”

いつもより少し高い視座で、”幸せな人生を歩むために、今やるべきこと”、を考えてみるのもいいですね。

タイトルとURLをコピーしました