成功は、コンフォートゾーンの外側にある!

ブログ

みなさん、こんにちは。

元外資の管理職【現場の苦労がよくわかる】英語コーチの鈴木イツローです。

本日は、ビジネスパーソンとして成長していくために、必ず理解しておきたい概念【コンフォートゾーン】について解説します。

コンフォートゾーンとは?

現在持っているスキルセットや能力、これまでの経験値で、十分に仕事を回することができる、とても居心地の良い状態をさします。ストレスもほぼ0です。

しかし、結論を言ってしまえば、コンフォートゾーンに居続ける限り、人は成長することができません。むしろ気がつかない間に、後退していることすらあります。

それは、今持っている力ですべてをまかなえてしまうので、新しいことにチャレンジする気持ちや、これまで知らなかったことを学ぶスキルが落ちてしまうからです。

もしあなたが、ビジネスパーソンとして成長し続けたいと願うならば、コンフォートゾーンの一つ外側に広がる、ラーニングゾーン に身を移す必要があります。

ラーニングゾーンとは文字通り、学びに最適な状態のことです。今のあなたのスキルセットや能力では通用しませんし、未知のことも多く、ストレスも大きくなります。

だからこそ、それらを必死に磨き、新たな経験を積むことで、ビジネスパーソンとして成長していくけるのです。

コンフォートゾーンを抜け出す方法

ではどうやって、コンフォートゾーンから抜け出し、ラーニングゾーンに踏みだせばよいのでしょうか?

いくつかのアイデアをご紹介します。

どれも、あなたがアクションを起こすことが前提になっています。なぜなら、受け身でいる限り、コンフォートゾーンから抜け出すことは、ほぼ不可能だからです。

<アイデア>

・現在の担当や製品・サービスについて、よりレベルの高い状態を目指す

・新しい顧客や製品・サービスを担当する

・プロジェクトに参画する

・プロジェクトのリーダーを引き受ける

・昇進により権限や責任を拡大する

・人材を育成する

・異動や転職で、新たなことにチャレンジする

・副業や起業をする

いかがでしたか?

何かピンとくるものはありましたか?

もちろん、スモールステップで構いません。失敗は成功のもと、と考えてチャレンジを楽しむ心の余裕が大切です。

成功も失敗も、すべてを糧にできれば、次のラーニングゾーンへ、躊躇なく踏み出すことができるようになります。

タイトルとURLをコピーしました