オラスティについて

はじめに

みなさま、はじめまして。

オラスティ合同会社・代表の、鈴木逸郎(イツロー)です。

 

私がこの会社を設立したのは、できるだけ多くの方に、

必要な英語を短期間にモノにして、仕事はもちろんのこと、人生を謳歌してもらいたい。また、あなたがそうなることで、ご家族や友人、周りにいる方々も幸せにして欲しい。

と心の底から願っているからです。

 

私がこのように願うようになったのは、外資系企業に勤めていたときに、

この人は、英語さえできればもっと活躍できるのに・・・

という方が、周りに何人もいたからです。

 

例えば、

抜群の営業成績を誇り、社内外からの人望も厚い支店長A氏

しかし、外国人の社長と、英語で直接コミュニケーションができないために、長い間、同じポジションに留まっていました。

外国人の社長からすると、自分の直属である営業本部長には、英語でスムーズなコミュニケーションが取れる人材をおきたいもの。

日々発生する問題や課題に対して、スピーディーに意志決定できることを重視するからです。

結局A氏は、英語をものにする道を選ばず、日系の会社へと転職していきました。

 

また、本社の管理部門で、地味ながらも着実な仕事ぶりが評価されていた若手のB氏

しかし、海外のビジネスパートナーとの英語会議になると、「英語は苦手」という意識から途端に消極的になってしまう傾向がありました。

当然、会議ではほとんど発言・貢献ができず存在感はほぼ0。

そのような状況がしばらく続いた結果、海外のビジネスパートナーのみならず、同席している同僚達からの信頼も低下、本人も自信を失ってしまい、英語をほとんど使わない部署へと異動していきました。

 

どうでしょうか?

メチャクチャもったいないと思いませんか?

もし、この方たちに、十分な英語力さえあれば、ずいぶんと違った人生になっていたと思います。

 

もしあなたが、

「忙しくて毎日30分しか英語学習の時間が取れなくても」、

「年齢が50歳を過ぎていても」、

「英語に対する苦手意識があっても」、

あなたに最適な方法で学習すれば、必要な英語力は短期間でモノにできます。

 

英語ができるようになるだけで、会社への貢献度が上がり、仕事で得られる充実感や、人生の幸福感も増して、あなたの未来は大きく変わっていくのです。

 

代表(鈴木イツロー)のプロフィール

1973年生まれ。兵庫県出身、東京都在住。

30歳から英語学習を開始。当時TOEIC300点台であった英語力を飛躍的に伸ばし海外MBA留学を実現。帰国後は、外資系製薬会社や外資系医療機器メーカーにて、マーケティング部門の責任者としてビジネスの最前線で働いた後、2020年に独立し、オラスティ合同会社を設立。

現在は、元外資系企業の管理職【現場のわかる】英語コーチとして、英語に悩むビジネスパーソンが、必要な英語力を短期間で効率的にマスターし、仕事・人生を謳歌することを支援している。

プライベートでは妻と娘2人(6歳と8歳)の父親。
所有資格は、全米NLP協会認定NLPプラクティショナー・NLPコーチングプラクティショナー、ABH米国催眠療法協会認定ヒプノセラピストプラクティショナーなど多数。

タイトルとURLをコピーしました